竹生 孝夫のプロフィール

1948年生まれ。1974年に慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了。その後、日本経済新聞社関連の調査研究機関等を経て、わが国における戦略コンサルティングの草分け的コンサルタント会社にて、主に上場企業を対象にコンサルティングに従事。主なコンサルティング・テーマは、企業ビジョン・企業戦略・中期計画の立案、新分野参入、新製品開発、マーケティング戦略策定、事業戦略策定と戦略推進など。


President
1985年に全国ネットの大手コンサルティング会社に入社。企業環境の変化を先取りする、環境のマネジメントを提唱。全国の上場企業・店頭登録企業から中堅企業まで幅広い業種にわたって、企業ビジョン・中期計画の策定、企業戦略からマーケティング戦略、人事組織改革、新分野参入などのコンサルティングを行う。また、民間企業並びに自治体に対して地域開発、都市開発、不動産・施設の開発マーケティングなどのリサーチ及びコンサルティングに携わる。

1991年3月にC&Sコンサルタンツ株式会社を設立して、代表取締役社長に就任。マネジメント・コンサルティングと 開発コンサルティングとを2本柱とするコンサルティング事業を開始し、現在に至る。

主なマネジメント・コンサルティングのテーマは、企業ビジョンに基づく戦略・中期計画の策定、M&A戦略推進、グループ経営推進、CSR(企業の社会的責任)経営推進、ブランド戦略推進、事業ミックス再構築、新分野参入など。開発関連では、工場・流通センター跡地再開発、その他土地活用のために開発計画、商業、ホテル、スポーツ・レジャー施設等のサービス事業の事業化可能性評価から開発計画、事業計画の策定、事業化コンサルティングなどを行う。クライアントは上場企業を中心に延べ200社を超える。

現在、コンサルティング業務のほか、ビジネスや経営に関する執筆や講演活動に携わっている。新著『ブランディング・カンパニー:成功する9つの法則〜「“らしさ”の経営」を実現する!』(経林書房、04年5月)は、ブランド重視の経営を実践する戦略づくりのポイントを示す。

また、拓殖大学大学院経済学研究科及び政経学部において「サービス経済論」「多国籍企業論」などの講義を行っている。



ホーム当社について|戦略コンサルティングと私たち|トップ&ミドルへの提言
コンサルティングのご案内人材募集リンク集サイトマップ

E-mail お問い合わせ
info@csconsult.co.jp
Copyright 1997-, C&S Consultants, Inc. All rights reserved.